Hatena::Group::Virtualization::takaochan RSSフィード

日記はこちら
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |

2007/09/13 (木)

[][][][][][]Open Virtual Machine Format Open Virtual Machine Format - Hatena::Group::Virtualization::takaochan を含むブックマーク はてなブックマーク - Open Virtual Machine Format - Hatena::Group::Virtualization::takaochan

Dell,米Hewlett-Packard(HP),米IBM,米Microsoft,米VMware,米XenSourceの6社は,仮想マシンイメージの共通フォーマット仕様Open Virtual Machine Format(OVF)」(草案)を策定し,システム管理の標準化団体であるDistributed Management Task Force(DMTF)に提出した。DMTFが米国時間9月10日に明らかにしたもの。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070912/281730/?ST=security

どのベンダーも相互に変換するツールを用意する手間を現在はかけているが、数年後には仮想マシンの構成ファイル自体はある程度互換性の取れたものになるだろう。

仮想マシン構成ファイルに互換性が確保されることは、ユーザとしてはロックインされるリスクを軽減し、選択の幅が広がるという意味で歓迎できる。

2007/08/16 (木)

[]XenSource XenSource - Hatena::Group::Virtualization::takaochan を含むブックマーク はてなブックマーク - XenSource - Hatena::Group::Virtualization::takaochan

米国トリックス・システムズは8月15日企業向けサーバ仮想化ソフトウェア「XenEnterprise」の開発・提供元である米国ゼンソースを総額5億米国ドルで買収することで合意したと発表した。シトリックスのCFO(最高財務責任者)、デビッド・ヘンシャル氏によると、買収は今年第4四半期の中ごろに完了する見通しだという。

http://www.computerworld.jp/news/trd/74889.html

いやー、そうきますか。VMware上場にぶつけてくるあたり、なかなか対抗心ありありです。

Xen自体はフリーウェアですが、XenSourceがその開発の中心となっていることは事実なわけで、今後CitrixがVMwareとどういう関係を築いていくのか、はたまたMicrosoftも巻き込んだ三つ巴の争いとなるのか。

Xenも次第に技術面以外の面で面白くなってきました。

2007/06/23 (土)

[]VA Linux - VA Virtual-suite VA Linux - VA Virtual-suite - Hatena::Group::Virtualization::takaochan を含むブックマーク はてなブックマーク - VA Linux - VA Virtual-suite - Hatena::Group::Virtualization::takaochan

結局、Xenも金がかかる。

VA Linux Systems Japan(VA Linux上田哲也社長)は6月20日、仮想化支援サービス「VA Virtual-suite」を提供すると発表した。

http://opentechpress.jp/news/07/06/21/0535211.shtml

が、よくよく考えてみると、自力でできない場合は金を払ってサービスを得る必要があるのだし、技術力さえあればだれでもこうしたカーネルソースレベルまでのサポートサービスを展開できるところがオープンソースの強みだ。

VMware製品の場合、どうしてもSI側でできる対応は限られてしまうわけで。

2007/04/08 (日)

[]Xen Enterprise 3.2 Xen Enterprise 3.2 - Hatena::Group::Virtualization::takaochan を含むブックマーク はてなブックマーク - Xen Enterprise 3.2 - Hatena::Group::Virtualization::takaochan

米XenSourceは2日(米国時間)、企業向けの仮想化システム「XenEnterprise 3.2」をリリースした。対象のシステムWindows Server 2003/Server 2000/XPRed Hat Enterprise LinuxなどのLinuxディストリビューション。価格は488米ドル/年から、30日間の試用が可能なトライアル版も提供される。

http://journal.mycom.co.jp/news/2007/04/03/025/

XenもFull VirtualizationによってWindowsサポートしてきていますが、どうなんでしょうね。

Windows Virtualizationも出てきますし、しばらくはXenシェアはある程度のままなんじゃないかと思います。

2007/02/17 (土)

[][]Windows on Xen Windows on Xen - Hatena::Group::Virtualization::takaochan を含むブックマーク はてなブックマーク - Windows on Xen - Hatena::Group::Virtualization::takaochan

ノベルと米インテルの2社は、2月12日米国サンフランシスコで開催された「InfoWorld Virtualization Executive Forum」において、Linux上で稼働する仮想化プラットフォームXen環境ホストOSとして修正を加えることなくWindows XPおよびWindows Server 2000/2003を仮想的に動作させる技術を開発したことを明らかにした。

http://www.atmarkit.co.jp/news/200702/15/novel.html

VMware ESX Serverと同様にXenIntel VTに対応させることによってWindowsXen上で動かしているのでしょう。で、さらにWindows用のXen向けドライバを開発した、と。

Xen上でWindowsを使用した場合、ネットワークパフォーマンスが格段に劣化するということがありましたがそちらも解決はすでにできている模様。次第に仮想化なんぞ当たり前、どれを選択してもある程度の互換性や移植性もある、で、そうした状況でどう選ぶか。Linuxディストリビューションを選択する程度の違いになっていくのかもしれませんね。

kugutsukugutsu2007/02/18 10:08ありゃ、また一つVirtualIronのアドバンテージが・・・Xenてvmtools的な物てもうあるんだっけ?VirtualIronはvstoolsという怪しげなものがあるけど・・・