Hatena::Group::Virtualization::takaochan RSSフィード

日記はこちら
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |

2006/12/07 (木)

[]@livedoor @livedoor - Hatena::Group::Virtualization::takaochan を含むブックマーク はてなブックマーク - @livedoor - Hatena::Group::Virtualization::takaochan

Virtuozzoで仮想化された環境を「専用サーバ」として売り出すのはやめてほしいのですが、でもそういうものだと割り切って使うのであれば面白いでしょう。

SWsoftは12月4日ライブドアの多機能アプリケーション付仮想専用サーバサービスlivedoorレンタルサーバ」で、SWsoftのサーバ仮想化技術と自動化技術が採用されたと発表した。

livedoorレンタルサーバでは、SWsoftのOS仮想化ソフト「Virtuozzo」を使って数千規模の仮想環境を構築・運用管理。CPUメモリディスクOSなどのリソースを仮想サーバに占有割り当てすることで、それぞれの仮想サーバは他のサーバによる影響を受けず、専用サーバのような環境として利用できる。

ライブドアはまた、サーバ管理ツールとして「Virtuozzo」と統合された「Plesk」コントロールパネルを採用している。

http://japan.zdnet.com/news/software/story/0,2000056195,20337652,00.htm

リソースは専用できても、Kernelは共有しているからなぁ…でもESX Server以上にオーバーヘッドを少なく仮想化環境を使用できるメリットレンタルサーバ用途向きですね。

2006/10/31 (火)

[]クララオンライン - Windowsベースの仮想化ホスティングサービスクララオンライン - Windowsベースの仮想化ホスティングサービス… - Hatena::Group::Virtualization::takaochan を含むブックマーク はてなブックマーク - クララオンライン - Windowsベースの仮想化ホスティングサービス… - Hatena::Group::Virtualization::takaochan

クララオンラインは30日、仮想化技術を利用したWindowsベースホスティングサービスWindows VPSサービス Conpana」を11月下旬から開始すると発表した。ディスク容量は4GB、月間転送量は100GBで、初期費用9,800円、月額料金9,800円。 OSWindows Server 2003

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/10/30/13772.html

Virtuozzoで展開したWindowsサーバがはたしてどこまで使えるのか…。Linuxであれば、Webサービスホスティング用であったり、FTPサーバ用途であったりとした使い方が思い浮かびますが…。

まぁサービスとしてLinuxだけでなくWindowsラインナップとしてそろえることにこそ意味があるのかもしれません。

クララオンラインでは、米SWsoftのOS仮想化ソフト「Virtuozzo」を利用して、Linuxベースの仮想化ホスティングサービス2003年から提供しており、今回VirtuozzoのWindows版を使用することにより、OSとしてWindows Server 2003を使用するWindowsベースの仮想化ホスティングサービスも提供する。

Virtuozzoはホスティングサービスに向いた仮想化ソリューションですが、その難点はなにか問題が発生したときにWindowsに問題があるのか、Virtuozzoに問題があるのか、使用しているアプリケーションに問題があるのかを切り分けるのがとても難しそうなところではないかと思います。

また、仮想化サーバーが使用するCPUメモリについての性能保証を行なう「Windows FPSサービス Legato」も11月下旬より提供を開始する。ディスク容量36GB、月間転送量は600GBで、CPUは最低1GHz相当、メモリは最低384MBの割り当てを保証する。初期費用は19,800円、月額料金は19,800円。

仮想化サーバ保証されてもどうなんだろう…。1GHz相当…。むー…