Hatena::Group::Virtualization::takaochan RSSフィード

日記はこちら
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |

2007/06/08 (金)

[]VirtualBox 1.4.0 Released VirtualBox 1.4.0 Released - Hatena::Group::Virtualization::takaochan を含むブックマーク はてなブックマーク - VirtualBox 1.4.0 Released - Hatena::Group::Virtualization::takaochan

Innotekは6日(ドイツ時間)、オープンソースの仮想化ソフトVirtualBoxの最新版「VirtualBox 1.4.0」をリリースした。対応プラットフォームWindowsLinux、個人および評価目的の場合は無償利用できる商用ライセンス版と、GPL が適用されるオープンソース版の2種類が提供される。Intel Macにも対応するが、現時点ではベータ版の提供にとどまる。

http://journal.mycom.co.jp/news/2007/06/07/016/

すでに仮想化機能自体でお金を払ってもらうことはできなくなってきつつある。

あとは機能やサポート、そして他社の追随を許さないような独自性が最も重要なアピールポイントとなる。

VirtualBox 1.4.0では、ホスト側のプラットフォームIntel MacホストAMD64ホストを追加。新たにVMwareディスクイメージ形式(VMDK)に対応、ディスクへの低レベルアクセス(Raw Disk)も可能になるなど、記憶装置サポートが向上した。ユーザインタフェースの整備も進められ、日本語を含む12種の言語に対応するほか、クリップボードの同期などホスト側との相互互換性も改善されている。なお、USBサポートフォルダの共有機能は、商用ライセンス版のみ提供される。

VMDKだろうとなんだろうと対応してしまうオープンソースの強みか。

機能はまだVMware WorkstationやMicrosoft Virtual PCに及ばないが、急速に機能を充実させつつあり、なかなか楽しみアプリケーションになりそうだ。

2007/01/19 (金)

[]Innotek - VirtualBox Innotek - VirtualBox - Hatena::Group::Virtualization::takaochan を含むブックマーク はてなブックマーク - Innotek - VirtualBox - Hatena::Group::Virtualization::takaochan

Intel CPUとなってからParallels, VMware Fusionと熱い仮想化アプリケーション争いの戦場となっているMacですが、第3の仮想化アプリケーションとしてVirtualBoxが登場しました。

Linux, Windowsはおおよそサポートしている模様ですが、ZetaやAROSは厳しい模様ですのでまだ仮想化アプリケーションとしての完成度はVMwareやParallelsに一歩遅れを取っている様子です。

Mac版の導入手順については以下を参照ください…。

http://journal.mycom.co.jp/column/osx/210/