Hatena::Group::Virtualization::takaochan RSSフィード

日記はこちら
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |

2007/01/23 (火)

[][]Unisys Enterprise Virtualization / Enterprise Orchestration Solutions Unisys Enterprise Virtualization / Enterprise Orchestration Solutions - Hatena::Group::Virtualization::takaochan を含むブックマーク はてなブックマーク - Unisys Enterprise Virtualization / Enterprise Orchestration Solutions - Hatena::Group::Virtualization::takaochan

この類のツールは優秀であればそれなりにもてはやされるだろうが、いかんせん、大元の仮想化ツールを開発しているVMware自身が実装してくる可能性があるだけに難しい。

米国ユニシス1月22日、仮想化システムを構築/保守するソフトウェアスイート「Unisys Enterprise Virtualization」および「Unisys Enterprise Orchestration Solutions」を発表した。Enterprise Virtualizationには、仮想化環境で利用されたコンピュータリソースの利用コストを、各部門に自動的に課金する「Real-Time Chargeback」などの機能が搭載されている。同機能により、複雑な課金処理の効率化を図れるという。

http://www.computerworld.jp/news/sw/56550.html

次期VMware ESX Serverではリソース使用量数値化の仕組みや、Orchestration的な機能が搭載されてくることは確実なわけで、そうした動きのなかでどこまで3rd Party製ツールをつかうかどうか判断は難しい。