Hatena::Group::Virtualization::takaochan RSSフィード

日記はこちら
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |

2007/09/13 (木)

[][][][][][]Open Virtual Machine Format Open Virtual Machine Format - Hatena::Group::Virtualization::takaochan を含むブックマーク はてなブックマーク - Open Virtual Machine Format - Hatena::Group::Virtualization::takaochan

Dell,米Hewlett-Packard(HP),米IBM,米Microsoft,米VMware,米XenSourceの6社は,仮想マシンイメージの共通フォーマット仕様Open Virtual Machine Format(OVF)」(草案)を策定し,システム管理の標準化団体であるDistributed Management Task Force(DMTF)に提出した。DMTFが米国時間9月10日に明らかにしたもの。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070912/281730/?ST=security

どのベンダーも相互に変換するツールを用意する手間を現在はかけているが、数年後には仮想マシンの構成ファイル自体はある程度互換性の取れたものになるだろう。

仮想マシン構成ファイルに互換性が確保されることは、ユーザとしてはロックインされるリスクを軽減し、選択の幅が広がるという意味で歓迎できる。

2006/09/21 (木)

[][]Dellの仮想化ソリューション Dellの仮想化ソリューション - Hatena::Group::Virtualization::takaochan を含むブックマーク はてなブックマーク - Dellの仮想化ソリューション - Hatena::Group::Virtualization::takaochan

pointの整理はid:ozathttp://d.hatena.ne.jp/ozat/20060920/1158685820でやっている(と逆襲してみたりして)けど。

EMCストレージOEM提供やサーバーへのインテルプロセッサの搭載、ISVとのアライアンス、さらには実装部隊として「DPSデルプロフェッショナルサービス)」を組織することで、『業界標準コンポーネントによって、システムの性能やサービスを向上しながらコストを下げたい』というユーザーからの要求に応えられるITインフラの提供を目指しているという。

http://enterprise.watch.impress.co.jp/cda/topic/2006/09/20/8678.html

DPSがどれだけの導入サービスを提供できるのかはわからないけれども、たしかに今サーバの導入サービスに手を出すのであれば仮想化のラインナップはそろえておかないと勝負に参加することが難しいのかもしれません。

DPSでは、業界標準コンポーネントを組み合わせてシステム構築する際のシステム構成検証、性能検証、可用性検証、テンプレート化、パッケージ化、トレーニングをすべて事前に行うことで、トータルソリューションとしての標準化の実現をサポートしている。

いい意味で捉えればトータルソリューション、うがった見方をすれば出来合いソリューションという気がしますが、仮想化の場合詳細な要件まで定まっていない状態で導入する場合が多いでしょうから、大盛り・並盛り・すくなめとかでいくつかのパッケージソリューションを作っておくことは1つの方法であるとは思います。でもそれをプロフェッショナルサービスで提供されてもなぁ…。

ま、なにはともあれUNIXサーバエンタープライズSANストレージなどの仮想化技術を持たないDellとして、「デファクトスタンダードを組み合わせた仮想化」は唯一の道ではあります。

#(9/21追記)

デルが仮想化に本腰を入れるのは、サーバーの高スペック化が進んでいるため。「デュアルコアのCPUと32ギガバイトのメモリーを搭載できる高さ1Uのラックマウント型IAサーバーは、すでにユーザーが求めるスペックを超えている」(デルエンタープライズマーケティング本部ソリューション&アライアンスグループの布谷恒和マネージャー)。業務アプリケーションを一つ動作させるだけでは余剰リソースが発生するため、仮想化ソフトを利用することで、この余剰リソースを無駄なく使おうというのが、デルの主張だ。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060920/248574/

おいこら。サーバ屋がそんなこというなや。

2006/09/14 (木)

[][]どこもかしこも仮想化。 どこもかしこも仮想化。 - Hatena::Group::Virtualization::takaochan を含むブックマーク はてなブックマーク - どこもかしこも仮想化。 - Hatena::Group::Virtualization::takaochan

そういわれてみれば、このBlogDellって初めて登場。

デル9月12日VMware製品のOEM販売を開始したと発表した。ハードウェア製品、サービスサポートを組み合わせた仮想化ソリューションを本格提供する。

http://japan.zdnet.com/news/software/story/0,2000056195,20231247,00.htm

ITサービスを主要業務とするメーカーが増えているが(代表例は今でもIBMかな?)、Dellも仮想化ではソリューション提供を開始するってことですね。

デルは、エンタープライズ向けVMware製品を、認定ハードウェアPowerEdgeサーバ群と合わせてOEM販売を開始するほか、仮想化ソフトVMware Infrastructure 3」、仮想化管理ツールVMware VirtualCenter 2.0」に対応した仮想化環境構築サービスを提供する。さらに、VMware認定技術者の増員によるサポート体制の強化、およびデルプロフェッショナル・ラーニング・サービスによるトレーニングを提供する。

VCP取得者も日本国内で100名を突破したようですし、だんだん浸透しつつあることは実感できます。

ま、その程度の記事。

ozatozat2006/09/15 05:39DPS の実働部隊がどこになるのかが気になりますがね。。。自前ではやらないでしょうし。。。