Hatena::Group::Virtualization::takaochan RSSフィード

日記はこちら
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |

2007/09/09 (日)

[][]Intel inside on VMware Intel inside on VMware - Hatena::Group::Virtualization::takaochan を含むブックマーク はてなブックマーク - Intel inside on VMware - Hatena::Group::Virtualization::takaochan

Intel社は2007年9月、仮想化ソフトウエア開発企業である米VMware社の株式の12.6%を所有する旨を、米国証券取引委員会(SEC)への届出により公表した。このことは、Intel社が仮想化技術の将来にいかに期待しているかということを裏付けている。

これまで、Intel社はVMware社の株式の2.5%を取得すると見られていた。しかし、今回の届出によれば、その5倍近くの出資をVMware社に対して行ったことになる。Intel社製品のアーキテクチャVMware社のプラットフォームによって仮想化が実現されており、またVMware社製品が搭載されているシステムのほとんどにはIntel社製品が搭載されている。Intel社によれば、「VMware社に対する投資は、当社製品アーキテクチャへの仮想化製品の採用を促進し、仮想化技術の価値を強化することを目的としている」のだという。

http://www.ednjapan.com/content/l_news/2007/09/u3eqp300000178vk.html

2.5%ならともかく、12.6%っすか。

IPOされた分の大半をIntelが買っていたということ?それとも別枠買い?

いずれにしろ、Intelがここまで入れ込んだことはそれなりに本気なんでしょうね。MicrosoftとのWintelに続き、VMwareとのVMwaretel?を目指すのでしょうか。