Hatena::Group::Virtualization::takaochan RSSフィード

日記はこちら
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |

2007/03/28 (水)

[]VMI for Linux VMI for Linux - Hatena::Group::Virtualization::takaochan を含むブックマーク はてなブックマーク - VMI for Linux - Hatena::Group::Virtualization::takaochan

Linuxカーネルの次の安定版アップデートとなるバージョン2.6.21では、VMwareが提供する「VMI」(Virtual Machine Interface)という新機能が含まれる予定だ。

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0703/28/news010.html

現時点でもすでに仮想マシンイメージOfficeスイートファイル程度の違いがあるだけになっているわけで、仮想マシンイメージの標準化が行われる日もそんなに遠くはなさそうだ。もちろん、各社が拡張機能を用意して差別化を訴える争いはその後もつづくのだろうけれども。

2007/03/21 (水)

[]Virtual PC 2007 Virtual PC 2007 - Hatena::Group::Virtualization::takaochan を含むブックマーク はてなブックマーク - Virtual PC 2007 - Hatena::Group::Virtualization::takaochan

LinuxVirtual PCで使うのは大変しんどい、というお話。

MicrosoftVirtual PCVPC) 2007仮想化ソフトウェアフリーウェアとしてリリースしたのは、つい最近の話である。これだけを聞けばいいニュースのように感じられるかもしれないが、実際にはそうは問屋が卸さないようだ。オープンソース化されていないことが原因という訳ではないだろうが、VPC 2007ではLinuxを扱えないのである。確かにLinuxは正式なサポート対象のゲストオペレーティングシステムには含まれていないものの、旧バージョンVPCでは各種のLinuxディストリビューションを扱うことができていたはずだ。そこで今回私は、何が使えて何が使えないのかを実地に確認してみることにした。数時間の試行錯誤の結果判明したのは、MicrosoftVPC 2007でのLinuxディストリビューションサポートを宣言していない理由であった。

http://opentechpress.jp/developer/07/03/19/0110208.shtml

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0703/20/news016.html

2007/03/20 (火)

[]仮想マシンパフォーマンス管理 仮想マシンのパフォーマンス管理 - Hatena::Group::Virtualization::takaochan を含むブックマーク はてなブックマーク - 仮想マシンのパフォーマンス管理 - Hatena::Group::Virtualization::takaochan

米国ネテュイティブは3月12日サーバ仮想化環境パフォーマンス管理ソフト「Netuitive SI for VMware」を発表した。ヴイエムウェア製品による仮想環境下で、パフォーマンスの低い仮想マシンなどをすばやく特定できるという。

Netuitive SI for VMwareは、仮想環境で発生するパフォーマンス上の問題を特定できるように設計されている。このソフトを使えば、仮想環境内の要素の依存関係マッピングし、パフォーマンスの低い仮想マシンホストサーバリソースプールなどを調べることができる。

http://www.computerworld.jp/news/sw/60290.html

うーん、仮想マシンパフォーマンスってどこまで信頼していいものか。

別にこんなツール使わなくても単純にリソースモニターとかで十分だと思うけどなぁ…。

2007/03/11 (日)

[]Virtage Virtage - Hatena::Group::Virtualization::takaochan を含むブックマーク はてなブックマーク - Virtage - Hatena::Group::Virtualization::takaochan

株式会社日立製作所2月28日、同社のサーバー仮想化戦略について記者説明会を開催し、サーバー仮想化機構「Virtage(バタージュ)」を国内で本格展開することを発表した。新製品として、統合サービスプラットフォーム「BladeSymphony(ブレードシンフォニー)」において、「Virtage」を標準搭載したサーバーモジュール「BS1000」を3月2日から販売開始する。あわせて、「Virtage」搭載 BladeSymphonyを使った仮想化システムの導入を支援する「ソリューションサービス for Virtage」も提供開始する。

http://enterprise.watch.impress.co.jp/cda/hardware/2007/02/28/9741.html

なんでそういう独自技術にこだわるんでしょうね、日立って。

いや別にね、独自性が強みになるとか消費者にとってメリットが大きい分野ならいいんですよ、独自性万歳。家電だとかは。

でも仮想化技術で独自技術っていまさらどうなんでしょうねー。

ま、数年もすればわかるかな。

#そういえば、日立PCの製造から撤退、HPOEMに切り替えるらしいですね。

2007/03/07 (水)

[]Windows Server Virtualization Windows Server Virtualization - Hatena::Group::Virtualization::takaochan を含むブックマーク はてなブックマーク - Windows Server Virtualization - Hatena::Group::Virtualization::takaochan

Windows Server "Longhorn"が標準で持つ新しい仮想化機能"Windows Server Virtualization"のデモンストレーションムービーが公開されました。個人的な感想としては、非常にVMware VirtualCenterを意識しているなぁ、と。

http://blogs.technet.com/stanabe/archive/2007/03/06/windows-server-virtualization.aspx

5分程度の英語ムービーですが色々なことがわかります。

最後には現状のVMware ESX Serverでは許可していない「ゲストOSがオンライン状態のままでのNICの追加」をデモで行っています。

[]Virtual Iron 3.5 Release. Virtual Iron 3.5 Release. - Hatena::Group::Virtualization::takaochan を含むブックマーク はてなブックマーク - Virtual Iron 3.5 Release. - Hatena::Group::Virtualization::takaochan

米国バーチャルアイアン・ソフトウェア3月5日サーバ仮想化ソフトの新版「Virtual Iron 3.5」をリリースした。新版では、iSCSIサポートに加え、1台の物理サーバマシン上で仮想環境の導入と管理を行えるようにしている。

http://www.computerworld.jp/news/sw/59729.html

管理ツールなどが次第に充実してきていますね。VMware vs Microsoftの正面衝突が起きる時点で第3の候補として残っていてくれればいいのですが。

2007/03/04 (日)

[]VMware Fusion for Mac β2 Release. VMware Fusion for Mac β2 Release. - Hatena::Group::Virtualization::takaochan を含むブックマーク はてなブックマーク - VMware Fusion for Mac β2 Release. - Hatena::Group::Virtualization::takaochan

VMwareは1日(米国時間)、仮想化ソフトIntel Mac移植版「VMware Fusion for Mac」のβ第2版(Build 41385)をリリースした。インストーラを収録した約118MBのディスクイメージは、氏名やメールアドレスの登録後に発行されるシリアル番号とともに、同社Webサイト経由で入手可能。

http://journal.mycom.co.jp/news/2007/03/02/341.html

むー。正式版は夏ごろ?という噂もありますが、きっとVistaIntel Macで動かすことになりそうですなぁ(^_^;)

2007/03/03 (土)

[]PowerCockpit 2.3 - ESX Serverに対応 PowerCockpit 2.3 - ESX Serverに対応 - Hatena::Group::Virtualization::takaochan を含むブックマーク はてなブックマーク - PowerCockpit 2.3 - ESX Serverに対応 - Hatena::Group::Virtualization::takaochan

マウンテンビューデータ(本社:東京都世田谷区)は、OSイメージバックアップソフトの最新バージョン「PowerCockpit 2.3」を2007年3月28日発売する。米VMwareサーバー向け仮想マシンソフトVMware ESX Server」に対応し、コンソールOSホストOS)のバックアップが可能になった。

http://opentechpress.jp/news/07/02/25/1523249.shtml

…といっても、どこまでできるんだろう。ローカルディスクのVMFS領域もサポート?きっと”コンソールOS”って書いてあるからダメなんだろうけれども(^_^;)。

ぜひVMwareには ESX Server自体は再インストールでいいけれども、「それ」さえ取得しておけばそれをリストアすれば環境設定を含めて元に戻るっていうような簡単な仕組みを用意してもらいたいとは思いますね。