Hatena::Group::Virtualization::takaochan RSSフィード

日記はこちら
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |

2006/12/07 (木)

[]Stratus + XenSource Stratus + XenSource - Hatena::Group::Virtualization::takaochan を含むブックマーク はてなブックマーク - Stratus + XenSource - Hatena::Group::Virtualization::takaochan

市場として急拡大している仮想化ソフトウェア業界ですが、きっと2007年以降は次第に淘汰も始まるかもしれませんね。

米Stratus Technologiesは2006年12月4日米国時間)、米XenSourceと技術提携を結んだと発表した。XenSourceはオープンソースの仮想化ソフトXen」をベースにした仮想化ソリューションを提供しており、同社の製品をStratusの無停止サーバに搭載する。

http://opentechpress.jp/news/06/12/06/0119247.shtml

[]@livedoor @livedoor - Hatena::Group::Virtualization::takaochan を含むブックマーク はてなブックマーク - @livedoor - Hatena::Group::Virtualization::takaochan

Virtuozzoで仮想化された環境を「専用サーバ」として売り出すのはやめてほしいのですが、でもそういうものだと割り切って使うのであれば面白いでしょう。

SWsoftは12月4日ライブドアの多機能アプリケーション付仮想専用サーバサービスlivedoorレンタルサーバ」で、SWsoftのサーバ仮想化技術と自動化技術が採用されたと発表した。

livedoorレンタルサーバでは、SWsoftのOS仮想化ソフト「Virtuozzo」を使って数千規模の仮想環境を構築・運用管理。CPUメモリディスクOSなどのリソースを仮想サーバに占有割り当てすることで、それぞれの仮想サーバは他のサーバによる影響を受けず、専用サーバのような環境として利用できる。

ライブドアはまた、サーバ管理ツールとして「Virtuozzo」と統合された「Plesk」コントロールパネルを採用している。

http://japan.zdnet.com/news/software/story/0,2000056195,20337652,00.htm

リソースは専用できても、Kernelは共有しているからなぁ…でもESX Server以上にオーバーヘッドを少なく仮想化環境を使用できるメリットレンタルサーバ用途向きですね。