Hatena::Group::Virtualization::takaochan RSSフィード

日記はこちら
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |

2006/09/29 (金)

[][]仮想化フォーマット 仮想化フォーマット - Hatena::Group::Virtualization::takaochan を含むブックマーク はてなブックマーク - 仮想化フォーマット - Hatena::Group::Virtualization::takaochan

将来的にはある程度の互換性はでるかもしれませんが、それぞれ「互換性の無い部分」が特徴となり、選択肢となるわけで完全な互換性はあまり期待できないでしょう。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060926/248978/

[]住友電工がソフトウェア生産管理システムの基盤にSLES10/Xen3を使用 住友電工がソフトウェア生産管理システムの基盤にSLES10/Xen3を使用 - Hatena::Group::Virtualization::takaochan を含むブックマーク はてなブックマーク - 住友電工がソフトウェア生産管理システムの基盤にSLES10/Xen3を使用 - Hatena::Group::Virtualization::takaochan

住友電気工業は2006年9月,オープンソース仮想マシンソフトウエアXenの業務システムへの適用を開始した。今後構築する基幹システムは原則として Xenを利用する。Xenを組み込んだLinuxを提供したノベルでは「海外でもインターネットサービスで利用した例はあるが,エンタープライズでの実運用例はおそらく世界でも初めてではないか」と話している。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060928/249207/

基幹システム、といってもそれほど「重い」ものではないようだが、Xenを使用すると判断したことは興味深い。

企業としては「使いやすさ」や「性能」と同じように「サポート」も重要な要素なわけで、そうした部分を含めて今後の基本インフラ環境としてXenを使う選択をする企業が今後も出てくるだろう。