Hatena::Group::Virtualization::takaochan RSSフィード

日記はこちら
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |

2006/07/26 (水)

[]物理環境からの移行と仮想化ならではの便利な機能 物理環境からの移行と仮想化ならではの便利な機能 - Hatena::Group::Virtualization::takaochan を含むブックマーク はてなブックマーク - 物理環境からの移行と仮想化ならではの便利な機能 - Hatena::Group::Virtualization::takaochan

7/19に紹介したVMware平谷さんによるVMware WorkStation解説の2回目。

VMware Workstationを使って仮想環境を構築する際,全く新しく構築するだけではなく,既存の物理環境を仮想環境移行することもできる。例えば, Windows NT 4.0が稼働する古いシステムを,そのままVMware Workstationが動作する最新ハードウエア上で稼働させられる。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060713/243326/?ST=newtech

まずはVMwareが提供している物理環境から仮想環境への移行ツールについて。

つづいて仮想環境ならではの機能について。

"C:\Program Files\VMware\VMware Workstation\vmrun" snapshot "C:\My Virtual Machines\Windows XP Professional\winxppro.vmx" snap2