Hatena::Group::Virtualization::takaochan RSSフィード

日記はこちら
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |

2006/07/05 (水)

[]仮想化技術の導入 仮想化技術の導入 - Hatena::Group::Virtualization::takaochan を含むブックマーク はてなブックマーク - 仮想化技術の導入 - Hatena::Group::Virtualization::takaochan

企業の間で仮想化技術が人気を集めているようだ。最新の調査では、サーバ仮想化技術をすでに実装済み、または、今後12カ月以内に実装予定という企業は、4分の3にのぼったという。

http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20161267,00.htm?ref=rss

トレンドだとは思うが、さて、どこまで仮想化技術が使われるようになるんだろう。仮想化技術のメリットばかりが強調されている気がする昨今だが、なんでもかんでも仮想化すればよいというわけでもない。

ベンダーシェアでは、VMWareの「ESX」と「GSX」が最も人気があり、両方あわせたシェアは55%となった。続いて、Microsoftの「Virtual Server」が約30%のシェアを獲得している。

導入する予定といっても、まずは小さいところで試験的に、というパターンが多いのだろう。

ブレードサーバに続くIAサーバ業界の次の波になりつつあるようだが、単なるトレンドに留まらず、一定の役割を果たすようになるのかどうかはこの1年ぐらいではっきりするとは思う。