Hatena::Group::Virtualization::takaochan RSSフィード

日記はこちら
2006 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |

2006/06/28 (水)

[]VSE VSE - Hatena::Group::Virtualization::takaochan を含むブックマーク はてなブックマーク - VSE - Hatena::Group::Virtualization::takaochan

NEC日立製作所日本ヒューレット・パッカードHP)の3社は6月27日サーバーの仮想化技術に関する検証作業を共同で進めることを発表した。 HPの仮想化技術である「HP Virtual Server Environment(VSE)」をNECおよび日立製作所製のIPF(Itanium Processor Family)サーバーで動作させ、性能や信頼性を検証する。「この取り組みで、仮想化への一歩目を踏み出せずにいる顧客を後押しする」と、日本HP松本 芳武 エンタープライズ ストレージサーバ統括本部長は話す。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060627/241865/

現在普及が進みつつあるWindows対応のVMwareオープンソースXENなどの仮想化技術と、HP-UXVSEとの切り分けについて、NECコンピュータソフトウェア事業部長山元正人氏は、「VMwareなどの仮想化技術は比較的小規模なシステムに適しており、大規模で複雑なミッションクリティカルシステムではHP- UX/VSEが力を発揮する」と説明する。

http://www.computerworld.jp/topics/Vtl/42941.html

Itaniumの盟主を自認するHPとしてはNECやHitachiを巻き込んでItanium上における論理分割を少しでも広めたいと意気込んでいるのでしょうが、どうなんでしょうね。Itanium。

NECとHitachiがどの程度の積極性で関わるのか、1年ぐらいしてみるとはっきりするでしょう。

ozatozat2006/06/28 18:57この連合っていわゆる対 IBM (AIX) 対策ではないかと思っているのですが、日立って、IBM と組んで、AIX 売ってるんですよね。これっていったい。。。とか思ったのですが。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/as/aix/index.html
という記事を書こうとしていて、書きかけで resume していた Thinkpad が吹っ飛んだ。

2006/06/27 (火)

[]Virtuozzo Virtuozzo - Hatena::Group::Virtualization::takaochan を含むブックマーク はてなブックマーク - Virtuozzo - Hatena::Group::Virtualization::takaochan

SWsoftのVirtuozzoはどちらかというとパフォーマンス重視の仮想化ソフトウェアだと思う。使ったことないけど。

たしかに環境によってはVMwareよりもこちらの方がいい場合もあるだろうけれども、どちらの方が汎用的かというとVMwareの実績もありますし多くのパターンマッチするのではないかと思います。

http://www.swsoft.com/en/products/virtuozzo/

仮想化製品「Virtuozzo」を販売するSWsoftのCEO、サーゲイ・ベルソブ氏は、仮想マシンVM)間でのOSの共有が可能なVirtuozzoによる仮想化は、顧客が1台のサーバ上により多くのVMを作成でき、管理が容易で、運用コストも少ないため、ヴイエムウェアのアプローチよりも優れていると自信満々にアピールする。

http://www.computerworld.jp/topics/Vtl/42761.html

WindowsもしくはLinuxを仮想サーバ間で共有する仕組みでパフォーマンスと管理のしやすさを重視している仮想化環境ですが、そうしたメリットの反面、仮想化がその部分で不完全になってしまうということもまた確かです。

これに対し、ブイエムウェア側は、自社のアプローチのほうが堅牢だと主張している。Virtuozzoでは、OSカーネルに障害が発生すると、すべてのVMが機能しなくなってしまう。ヴイエムウェアのESX Serverではこうした問題は決して起こらない。VMごとに専用のOSVMwareハイパーバイザ上で動作するからだ。

仮想化によるサーバ統合をどう考えるかだけれども、現実的には完全仮想化環境を作り出すVMwareに分があるような気もします。

ただ場合によってはVirtuozzoの考え方にもメリットがある場合もあるでしょうし、いい意味VMware ESXに対する競合が増えることはいいことだと思います。

2006/06/24 (土)

[]Virtualization Labo:akimbi Virtualization Labo:akimbi - Hatena::Group::Virtualization::takaochan を含むブックマーク はてなブックマーク - Virtualization Labo:akimbi - Hatena::Group::Virtualization::takaochan

サーバー仮想化ソフトウェアのヴイエムウェアによると、米国 VMware2006年6月16日、同社が開発中のソフトウェア ライフサイクル管理ソリューションに、仮想ラボの自動化機能、構成管理機能、セルフサービスプロビジョニング機能を追加する、という発表を行った。

http://japan.internet.com/webtech/20060622/7.html

仮想サーバの場合は新規サーバの作成や削除物理サーバよりも格段に簡単に行うことが出来るため、結果として管理対象のシステム数は物理サーバの場合よりも余計に増加してしまう傾向があるのかもしれません。

おそらく今後はサーバ単位というよりもリソース単位として各プロジェクトや部署に割り当てていくような仕組みに変わっていくのでしょう。割り当てリソースと利益という考え方でいけばシステム投資の費用対効果もより明確になるかもしれません。

2006/06/23 (金)

[]VMware on Mac VMware on Mac - Hatena::Group::Virtualization::takaochan を含むブックマーク はてなブックマーク - VMware on Mac - Hatena::Group::Virtualization::takaochan

VMwareの、Raghu Raghuram(プラットフォーム製品担当バイスプレジデント)という幹部が、「わが社の研究室ではすでにMac OS X上でVMwareが動いている(We have stated that we do have VMware running on Mac OS X in our labs - stay tuned for future announcements in this area)」と、製品開発を進めていることを認める発言

http://blog.japan.cnet.com/staff/archives/002939.html

http://www.virtualization.info/2006/06/interview-virtualizationinfo.html

これまで唯一Virtual PCリードしていたMacベース仮想化アプリ

ぜひVMwareに参戦して頂きたい。出たらIntel Mac買っちゃうかも(^^ゞ

[]SoftGrid SoftGrid - Hatena::Group::Virtualization::takaochan を含むブックマーク はてなブックマーク - SoftGrid - Hatena::Group::Virtualization::takaochan

MicrosoftソフトベンダーのSoftricityを買収する。同社の主力製品「SoftGrid」は、Microsoft Wordなどのような従来の“シックデスクトップアプリケーションを、現在Microsoftインフラよりも容易に、かつ信頼性の高い方法で中央から展開、管理できるインフラを提供する。SoftGridインフラでは、既存アプリケーションは通常の方法でインストールされているかのように動作するが、実際には仮想化されたWindows環境で動作し、ほかのアプリケーションWindows OSから隔離される。

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0606/23/news009.html

アプリケーションレベルの仮想化というのはどの程度必要とされるんだろう。でもMicrosoftが本気で取り組むんであれば企業ユーズではけっこう重宝するかもしれない。

企業内でアプリケーションサービス化して管理・メンテナンスコストをかなり下げられるだろうし。